コミックナタリー

寓話が紡ぐ異能バトル「グリム&グリッティ」ドラゴンエイジで新連載

21

「グリム&グリッティ」第1話扉ページ。

「グリム&グリッティ」第1話扉ページ。

深山ユーキ原作・葉生田采丸作画の新連載「グリム&グリッティ」が、本日3月9日に発売された月刊ドラゴンエイジ4月号(KADOKAWA)にてスタートした。

「グリム&グリッティ」は、寓話を題材にした異能バトルアクション。過去の記憶がないまま小さな島で暮らす少年・神羅統夜は、彼の世話をする少女・柊の指示で身体を鍛え修行を積む日々を送っていた。物語は、島が何者かの襲撃を受け、蓋をされた統夜の記憶が目覚めたことから動き出す。

また今号は付録として武田弘光「マケン姫っ!-MAKEN-KI!-」のクリアファイルを封入。また同誌で連載中の暁なつめ原作・渡真仁作画「この素晴らしい世界に祝福を!」5巻も同じく本日発売されており、とらのあなでは購入者に特典を配布している。

コミックナタリーをフォロー