コミックナタリー

高野雀「13月のゆうれい」完結巻、女・男・女装男子による三角関係の運命は

226

「さよならガールフレンド」などで知られる高野雀による「13月のゆうれい」最終2巻が、本日3月8日に発売された。

「13月のゆうれい」はかわいいものが苦手な女子・ネリと、かわいい服を着こなしてしまう女装男子・キリの双子姉弟、そして女装したキリの姿に執心している周防の奇妙な三角関係を描く物語。3巻では周防と付き合うことになったネリが「キリの代わりなのでは」と複雑な思いを抱えながら、彼の理想の女性になるため悩む姿が描かれる。

発売を記念し、TSUTAYA三軒茶屋店とCOMIC ZIN各店では単行本の購入者に描き下ろしペーパーをプレゼント。また全国の一部書店では「今こそまとめ読み!完結済オトナ女子マンガフェア」が開催されており、同作の1巻および2巻を購入するとイラストカードが進呈される。なお本日刊行されたフィール・ヤング4月号(祥伝社)では、高野の新連載「世界は寒い」もスタートしているので併せてチェックしてみては。

コミックナタリーをフォロー