コミックナタリー

高階良子がミステリーボニータで新連載、幻夜の森を舞台にした新たな物語

63

高階良子による新連載「妖しの森の幻夜館」が、本日3月6日発売の月刊ミステリーボニータ4月号(秋田書店)にてスタートした。

「妖しの森の幻夜館」は、高階の前作「よろず幻夜館」の美弥子や、不思議な森の主・幻夜も登場する新しい物語。何者かの声に呼ばれて森の奥をさまよう美弥子の体に、ある少女の人格が入り込んできたことから物語は動き出す。

コミックナタリーをフォロー