コミックナタリー

岡本倫のファンタジーほかヤンマガ新連載の陣容発表!次号に山田恵庸の新作

214

岡本倫「パラレルパラダイス」のイラスト。

岡本倫「パラレルパラダイス」のイラスト。

ヤングマガジン(講談社)の新連載ラインナップが、本日3月6日発売の14号にて発表された。3月13日発売の次号15号では「エデンの檻」「DEATHTOPIA」で知られる山田恵庸がヤンマガに初登場。新連載「サタノファニ」をスタートさせる。

続けて3月18日発売の16号では、「極黒のブリュンヒルデ」「エルフェンリート」の岡本倫による異色ファンタジー「パラレルパラダイス」が開幕。第1話は巻頭カラーを飾り、40ページのボリュームで掲載される。このほか19号では「我間乱~GAMARAN~」の中丸洋介、20号では「かもめ☆チャンス」「オメガドライブ」で知られる玉井雪雄、21号では蘇募ロウが続々と新連載を始動。

また読み切り群も充実を図る。16号では蔵石ユウ原作、イナベカズがマンガを担当する「食糧人類 -Starving Anonymous-」の読み切りが講談社のWebマンガ誌・eヤングマガジンより出張掲載され、19号では高橋ツトムの読み切り「9 NeuN」が前後編でお目見え。さらに17号から19号では「攻殻機動隊」のトリビュート企画が登場する。

コミックナタリーをフォロー