コミックナタリー

お色気の境界線「すんドめ」完結、最終巻は11月発売

岡田和人の「すんドめ」が、本日10月13日発売のヤングチャンピオンNo.21(秋田書店)にて最終回を迎えた。

「すんドめ」は、高校生男女の屈折した純愛を描く青春ラブストーリー。マゾの主人公とサドのヒロインによる絶妙なエロスを描き、実写版が制作されるなどコアな人気を誇った。単行本最終8巻は11月20日発売となる。

またヤングチャンピオンNo.21では、小村智之による新連載「マーダー・パス」がスタート。10月27日発売のNo.22からは、お笑いコンビ・バッドボーイズ佐田正樹の自伝小説「デメキン」のコミカライズが開始する。作画担当は「クローズ外伝リンダリンダ」のゆうはじめ

コミックナタリーをフォロー