コミックナタリー

ユリイカ増刊号で東村アキコを大特集、友人・すぎむらしんいちや石田拓実も語る

176

本日2月10日に発売されたユリイカ3月臨時増刊号(青土社)は、東村アキコの特集が組まれている。

特集の巻頭では、2月12日まで東京・米沢嘉博記念図書館にて開催されている「東村アキコ原画展」の展示作品を8ページにわたってフルカラーで掲載。東村へのロングインタビューも展開され、自身の執筆活動や生活について“装う・戦う・育てる”を切り口に語っている。東村からは自身と似ているキャラクターの名前や、「雪花の虎」が宝塚の舞台になるのが夢という話も飛び出した。

また家族ぐるみの付き合いというすぎむらしんいちをはじめ、よしながふみ清野とおるこざき亜衣、また東村のアシスタントを務めていたはるな檸檬らによる寄稿マンガおよびイラストも。さらに親友・石田拓実へのインタビューや、「ランチのアッコちゃん」が本屋大賞にノミネートされたのは東村のおかげと語る小説家・柚木麻子と東村の対談も収録された。

ユリイカ2017年3月臨時増刊号 総特集☆東村アキコ -「海月姫」「東京タラレバ娘」から「雪花の虎」「美食探偵 明智五郎」まで-

巻頭カラー8ページ

東村アキコ原画展」より

ロングインタビュー

装う・戦う・育てる――東村アキコのマンガ道/東村アキコ(聞き手=ヤマダトモコ)

イラスト・エッセイ

すぎむらしんいちよしながふみ清野とおる/春野まこと/はるな檸檬渡辺静蒼星きまま/森ヤマジ/桜庭ゆい/鍬形ゆり/こざき亜衣/ひのでや参吉

論考1

家庭料理のように量産される名シーンの源/ヤマダトモコ
東村アキコ:疾走するパターン/藤本由香里
パロディと思うなかれ――東村マンガに「少女マンガ性」は見出せるか/岩下朋世
物語とキャラクターの協奏/狂騒――東村アキコ「ひまわりっ」論/杉本章吾

爆笑!トークショー

東村アキコと仲間たち/東村アキコ(聞き手=助宗佑美)
出張タラレBar/東村アキコ

お友達インタビュー

憎い!羨ましい!好き!/石田拓実(聞き手=編集部)

対談

二重構造がフィクションを救う/東村アキコ+柚木麻子

アンケート&メッセージ

わたしと東村アキコ/小池雅志 掟ポルシェ

論考2

赤青緑が織りなす紺の肖像/筧菜奈子
ファッションマンガ試論――「きせかえユカちゃん」から「海月姫」へ/田中里尚
何のための変装――東村アキコ作品における変装のヴァリエーションズ/金田淳子
肉厚骨太――東村アキコの描く衣服の下の肉体/鷲谷花
東村アキコと宝塚/吉村麗
薔薇のある暮らしがいい。/横井周子

座談会

ライバル編集者、東村アキコを語る!/助宗佑美+北方早穂子+生川 遥+満留綾子+(司会=ヤマダトモコ)

論考3

ユートピアの終わりで友達と出会う――東村アキコ「メロポンだし!」試論/三輪健太朗
「描け」いつかの私へ、今の私へ――美大生にとってのかくかくしかじか/倉持佳代子
テンポと視点人物――物語へ向かう東村アキコ/森本浩一
『雪花の虎』のカッコよさはどうやって成り立っているか/紙屋高雪
東村アキコは江戸川乱歩をどう変奏したか/トミヤマユキコ
何が女の子をタラレバ娘たらしめるのか/西森路代

資料

東村アキコ全マンガ単行本解題/川原和子 倉持佳代子 増田のぞみ 横井周子 吉村麗 協力=ヤマダトモコ

コミックナタリーをフォロー