コミックナタリー

不器用すぎる高校生を描いた「高倉くんには難しい」Webでも連載開始

262

月刊ミステリーボニータ(秋田書店)にて連載中の、一條マサヒデ原作によるサブリック「高倉くんには難しい」。本日2月21日、秋田書店によるWebマンガサイト・チャンピオンクロスでもその掲載がスタートした。一條は「B.B.Joker」「4ジゲン」などで知られるにざかなの原作担当・にざの個人名義。

「高倉くんには難しい」は、教室のドアを開けようとすればドアを破壊し、イスに座ろうとすれば机との間に挟まれて吐血してしまうという何もかもが不器用すぎる男子高校生・高倉健(たける)を中心とする学園ギャグ。同作は今後、雑誌とWebでのW連載となる。チャンピオンクロスでの1話目は雑誌掲載分で、2話目以降は描き下ろしのショートマンガが第1・第3火曜に更新される。

コミックナタリーをフォロー