コミックナタリー

「カバネリ」総集編、美樹本晴彦が描き下ろしたエンディングカット解禁

1886

アニメ映画「甲鉄城のカバネリ 総集編」エンディング用に、キャラクター原案の美樹本晴彦が描き下ろしたイラストの一部が公開された。

美樹本は前編「集う光」、後編「燃える命」にそれぞれ5枚ずつイラストを描き下ろし。お披露目されたイラストには無名や来栖などのキャラクターが登場している。

「甲鉄城のカバネリ 総集編」前編「集う光」、後編「燃える命」は、それぞれ全国公開中。1月12日には荒木哲郎監督をはじめとしたスタッフ陣、14日には生駒役の畠中祐と、来栖役の増田俊樹、15日には畠中と無名役の千本木彩花が登壇しての舞台挨拶付き上映会が行われる。

なおコミックナタリーでは総集編の公開に合わせ、「甲鉄城のカバネリ」の特集を展開中。荒木哲郎監督と音楽を手がける澤野弘之の対談をセッティングし、「進撃の巨人」「ギルティクラウン」とこれまでにもタッグを組んできた2人の出会いから、テレビアニメ版「甲鉄城のカバネリ」や澤野の劇伴、総集編の見どころについて語ってもらった。

※特集記事へはこちらから!
「甲鉄城のカバネリ」総集編特集 荒木哲郎監督×澤野弘之対談 (1/3) - コミックナタリー Power Push

(c)カバネリ製作委員会

コミックナタリーをフォロー