コミックナタリー

マンガ家・中川翔子の初単行本「脳子の恋」10月1日発売

1

アイドル中川翔子が作画を担当したマンガ「脳子の恋」が、10月1日に太田出版より発売となる。

「脳子の恋」は、家族に疎まれ「誰にも愛されない」と悩む少女・典子を描いた本格パニックホラーで、原作を俳優兼映画監督の井口昇が担当している。2007年より文芸誌本人(太田出版)にて連載された。

また単行本の帯には、荒木飛呂彦が「まさに妄想の恋愛。しょこたんが描くとエンターテインメントへと昇ります。」と推薦文を寄せている。

コミックナタリーをフォロー