コミックナタリー

「逃げるは恥だが役に立つ」本編完結!百合ちゃんの番外編は4月号に登場

392

海野つなみ「逃げるは恥だが役に立つ」が、本日12月24日発売のKiss2017年2月号(講談社)にて最終回を迎えた。

新垣結衣と星野源によるドラマが話題になった「逃げるは恥だが役に立つ」は、“就職としての結婚”をテーマに、雇用関係として契約結婚をしたみくりと平匡を描くラブコメディ。海野は今号に「自分にとって本当に大きな連載になりました」とコメントを寄せ、2017年2月25日発売の4月号にみくりの伯母である百合ちゃんの番外編を描くことを伝えた。

また今号では天沢アキの新連載「くちうつす」がスタート。23歳のときにデビューしてから3年、ユカは小説家として行き詰っていた。不注意から腕を骨折してしまったユカは、性愛をテーマにした原稿の締め切りを守るため、たまたま現場に居合わせた歯医者の長谷川に口述筆記を頼むことになる。

コミックナタリーをフォロー