コミックナタリー

米国帰りのルーキーが元強豪校で甲子園を目指す新連載、マガジンで開幕

158

「8月アウトロー」のイラスト。

「8月アウトロー」のイラスト。

「HELLO!!」の宮田大輔による新連載「8月アウトロー」が、本日12月14日発売の週刊少年マガジン2・3合併号(講談社)にてスタートした。

「8月アウトロー」の主人公は、8歳でアメリカに移り住み、U-14クラスでアメリカNo.1と呼ばれるピッチャーの悠昴(ゆうごう)。球速も球威も回を増すごとに上がっていくタイプのため、「14歳は1日95球まで」という投球制限に悔しい思いをしてきたが、日本の甲子園は球数制限がないと知る。喜び勇んで日本の帝釛高校に入学したが、そこは才能あるピッチャーが5試合672球を投げて肘を壊してしまい、日本中から非難を受けた高校で……。地に落ちた名門高校を舞台に、悠昴の挑戦が描かれていく。

また金城宗幸原作による藤村緋二「神さまの言うとおり弐」は、12月28日発売の次号4・5合併号にて完結。センターカラーで登場する。

コミックナタリーをフォロー