コミックナタリー

「悪魔のリドル」最終巻、ニュータイプでかけ替えカバー付録やポスター販売

120

高河ゆん原作・南方純作画「悪魔のリドル」の最終5巻が発売された。

「悪魔のリドル」は、たったひとりの標的とそれを狙う女子高生暗殺者12人で構成されたミョウジョウ学園10年黒組を舞台とする学園ドラマ。命を狙われながらも必ず生きて卒業すると誓う少女・一ノ瀬晴と、ターゲットである晴に惹かれていく暗殺者・東兎角の関係を描いている。月刊ニュータイプ(KADOKAWA)で2012年に連載が始まり、2014年にはテレビアニメが放送されていた。

同時発売の月刊ニュータイプ2017年1月号には、最終5巻のかけ替えカバーが付属。作画担当・南方のインタビューも掲載された。また同誌の公式サイト・WebNewtypeでは完結を記念し、これまでに描かれた扉絵など同作のカラーイラストをポスター・写真プリントで販売。サイズはA3とA4の2種類で、A3サイズにはフレームが付いてくる。販売は2017年3月31日までを予定。期間中にイラストは追加されていく。

コミックナタリーをフォロー