コミックナタリー

「男水!」壮行会、松田凌が宮崎秋人のバタフライと肉体を「すごいっすよ!」

2753

「男水!プロジェクト壮行会」の様子。

「男水!プロジェクト壮行会」の様子。

木内たつや「男水!」を原作とするテレビドラマと舞台のキャスト陣が、本日11月13日に東京・汐留の日テレタワー大階段広場に集合。「男水!プロジェクト壮行会」と題し、イベントが行われた。

会場には松田凌宮崎秋人安西慎太郎廣瀬智紀赤澤燈佐藤永典小澤廉黒羽麻璃央池岡亮介の9名が登場。兄気質の水泳部部長・榊秀平役の松田が「本作では、水泳という競技をもとに、男子高生たちが葛藤しながらも絆を深め合う姿が描かれます。主役級の魅力のあるキャラクターがたくさんいるので、群像劇だと思って観ていただければ」とアピールした。

2.5次元舞台で活躍する若手俳優たちを軸に、ドラマと舞台が展開される「男水!プロジェクト」。篠塚大樹役の宮崎は「今回の『男水!』プロジェクトは大きな賭けだと思うので、勝つ気で臨みます」と決意の表情を浮かべる。「応援してくださる皆さんやスタッフさんへの感謝をお芝居で返せたら」と続けると、松田がすかさず「こいつのバタフライ、すごいっすよ! あと肉体!」と場を和ませ、仲の良さを見せつけた。

廣瀬が演じるのは、主人公たちが所属する東ヶ丘高校水泳部のコーチ・川崎亮也。「これまで生徒役をやることが多かったので、自分の中でチャレンジだなと思っています」と思いを述べる。そしてライバルの強豪校・龍峰高校水泳部員を演じるキャスト陣は、「(池岡)亮介くんの泳ぎが上手すぎる」「龍峰のイアン・ソープ」と龍峰の天才スイマー・神宮一虎役の池岡を絶賛。平光希役の小澤は「自分の力を全部出し切って、最後はみんなで抱き合って泣けるくらいの達成感を感じたい」とにこやかに語り、藤川礼央役の安西は「1人でも多くの方に『男水!』を好きになってもらえるようにがんばります」とコメントした。

東ヶ丘高校のマネージャーにしてオネエ系の小金井晴美を演じる赤澤は「“清く正しいオネエ役”として、ファンの皆さんをある種ライバルだと思って演じたい」と宣言。水泳初心者で内向的な滝結太役の佐藤は「原作とは異なる設定も盛り込まれて、毒を吐いたりするので、嫌われないようにがんばります」と心境を明かした。最後に松田が「スマートにこなせることが求められがちな世の中ですけど、泥臭くて熱くてもいいんじゃないかと思うんです。暑苦しいかもしれないけど、絆を深め合いながら戦っていきたい。新しく始まる僕たちの青春を見届けてください」と意気込み、イベントは幕を閉じた。

Webマンガサイト・花LaLa onlineで連載中の「男水!」は、都立高校の弱小男子水泳部を舞台にしたスポーツマンガ。2017年1月より日本テレビほかにてドラマ化、2017年5月に舞台化されることが決まっている。

ドラマ「男水!」

2017年1月より日本テレビほか

スタッフ

原作:男水!(木内たつや / 白泉社『花とゆめ』)
脚本:吉田恵里香
監督:松永洋一
制作プロダクション:ポリゴンマジック、日テレアックスオン
企画制作:日本テレビ

キャスト

榊秀平:松田凌
篠塚大樹:宮崎秋人
藤川礼央:安西慎太郎

小金井晴美:赤澤燈
滝結太:佐藤永典
平光希:小澤廉
仁科誉:黒羽麻璃央
神宮一虎:池岡亮介

原田ダニエル:神永圭佑
市村真幸:齊藤教兵
村上英輔:奈須田雄大
高浦一郎:津嘉山寿穂
高浦二郎:櫻井圭佑
森親太郎:上村海成

羽生親一朗:大浦龍宇一
磯村邦夫:モロ師岡

川崎亮也:廣瀬智紀

舞台「男水!」

日程:2017年5月

(C)男水!製作委員会

コミックナタリーをフォロー