コミックナタリー

「若奥さま喜々一発▼」13年の歴史に幕、Hカップ若妻の明るい性ライフ4コマ

52

「若奥さま喜々一発▼」499話の扉イラスト。

「若奥さま喜々一発▼」499話の扉イラスト。

小本田絵舞「若奥さま喜々一発▼」(▼はハートマーク)が、本日10月28日発売の週刊漫画TIMES11月11日号(芳文社)にて最終回を迎えた。

「若奥さま喜々一発▼」は39歳の夫・圭太とHカップの巨乳を持つ19歳の若妻・小鳥が、年の差を物ともせずアツアツな夫婦生活を送る4コマ作品。セックスシーンをコメディタッチで見せる、明るく楽しい性ライフを描いた内容で好評を博していた。2003年から掲載され、ジャスト500話での完結を達成。今号は巻頭カラーを飾り、一挙2話掲載になっている。

なお巻末の目次ページを彩ってきた、針すなおのイラスト連載「ウイークエンド笑」も今号にて終了。11月4日発売の11月18日号からは「茶柱倶楽部」の青木幸子が香辛料を題材に描く新連載「ぴりふわつーん」が開始する。

コミックナタリーをフォロー