コミックナタリー

連載は終われど「To LOVEる」は続くよ。関連書籍続々

長谷見沙貴脚本による矢吹健太朗「To LOVEる-とらぶる-」が、本日8月31日発売の週刊少年ジャンプ40号(集英社)にて最終回を迎えた。

「To LOVEる-とらぶる-」は、ひょんなことから地球へとやってきた宇宙人の王女ほか、複数の美少女に振り回される主人公の日常を描いたラブコメ。2006年より連載開始し、アニメ化、ゲーム化、ノベライズなど多数のメディアミックスを果たした大人気作品だ。

単行本16巻は11月、17巻は来年2月、最終18巻は来年4月の発売を予定。さらに特報として、今秋発売予定で画集のリリースも発表された。連載は終わっても、しばらく「To LOVEる」熱は治まりそうにない。

コミックナタリーをフォロー