コミックナタリー

「双星の陰陽師」9巻と清弦の過去描く小説版同発、帯には諏訪部順一

356

助野嘉昭「双星の陰陽師」の最新9巻と、田中創による小説版「双星の陰陽師―天縁若虎―」が、本日8月4日に同時発売された。

「―天縁若虎―」は十二天将の1人・天若清弦の過去を描いた物語。巻頭には助野による小説のプロローグマンガ15ページが収められているほか、アニメで清弦役を演じる諏訪部順一が帯にコメントを寄せている。

なおコミックナタリーでは単行本9巻の発売に合わせ、アニメ版の土御門有馬役・浪川大輔、斑鳩士門役・石川界人、神威役・小野友樹と、物語屈指の戦闘力を持つキャラクターを演じる3人の座談会をセッティング。原作やアニメのバトルシーンの魅力や、それぞれが担当するキャラクター、アフレコの裏話などについて語ってもらったのでこちらもチェックしてほしい。

※特集記事へはこちらから!
「双星の陰陽師」浪川大輔×石川界人×小野友樹鼎談 (1/3) - コミックナタリー Power Push

コミックナタリーをフォロー