コミックナタリー

中田ゆみが俊敏で謎の多い美少女をREDで描く、星矢30周年記念の合作本も

77

「彼女の鍵を開ける方法」「おくさまが生徒会長!」などで知られる中田ゆみの新連載「猛獣性少年少女」が、本日6月18日発売の月刊チャンピオンRED8月号(秋田書店)でスタートした。

「猛獣性少年少女」に登場する高校生・宇佐美亨が夜に街を歩いていると、クラスメイトの美少女・綾部玲里を見かける。彼女は学校では物静かでおとなしい存在だったが、その夜に亨が見かけたのは幅が数センチしかないフェンスの上を全力疾走する綾部の姿だった。次の日、宇佐美は彼女から「昨日のことは黙っててほしい」と頼まれる。

今号には車田正美「聖闘士星矢」の30周年を記念した別冊「聖闘士星矢ゴールデンエイジ」が付属。これは「聖闘士星矢」スピンオフシリーズの作家による合作本で、小説を岡田芽武、挿絵を岡田と高河ゆん手代木史織、マンガを久織ちまきが手がけた。

また次号より吉富昭仁の「スクール人魚」新章がスタート。今号には予告編が掲載されている。

コミックナタリーをフォロー