コミックナタリー

仲村みう日本刀忍ばせ父の仇!漫画アクションに殴り込み

本日7月7日発売の漫画アクション14号(双葉社)巻頭に、タマちく.「殺し屋さん」のヒロイン、「父の仇女」に扮した仲村みうのSEXYグラビアが掲載されている。

仲村はこの巻頭グラビアで、制服に日本刀という奇抜なスタイルの父の仇女コスプレに挑戦。「胸チラ、パンチラ何でもござれ!!」と扇情的なポーズを惜しげもなく披露している。父の仇女が持つそこはかとないエロさをブーストさせた、永久保存モノの5ページだ。

過去にもさまざまなマンガ雑誌のグラビアページでコスプレに挑んでいる仲村みう。6月27日に行われた映画「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破」上映記念イベントでは、仲村自身が大ファンだという綾波レイのはかない存在感を等身大で表現し、大きな話題を集めた。彼女の独特なオーラにやられた人は、今回のグラビアもお見逃しなく。

なお、7月21日発売の漫画アクション15号では、漫画アクションの増刊誌、A-ZERO(双葉社)で連載されていた佐伯泰英原作、かざま鋭二作画の人気作「陽炎の辻 居眠り磐音」の移籍連載がスタートする。

関連記事:仲村みう、「充電ちゃん!!」ぷらぐコスで元気を充電!

関連記事:甘詰×仲村みう!コラボコスプレ披露

コミックナタリーをフォロー