コミックナタリー

箱根駅伝の出場経験者・高橋しんが描く、青春駅伝グラフィティ「かなたかける」

452

「いいひと。」「最終兵器彼女」などで知られる高橋しんの新作「かなたかける」の1巻が、本日3月30日に発売された。

週刊ビッグコミックスピリッツ(小学館)にて連載中の「かなたかける」は、箱根駅伝の出場経験者である高橋が、駅伝を題材に描く青春ストーリー。主人公のはるとは、東京から箱根の町に転校してきた少女・かなたを気にかけていた。走ることが好きなかなたは人の背中を追いかけ、追い抜くことに喜びを感じるという。はるとはそんな彼女のことを「変なやつ」と思いながらも、かなたに対して、そして走ることに対して興味を深めていく。小学館の公式サイトでは試し読みを公開中。

コミックナタリーをフォロー