コミックナタリー

月刊ねこだのみに山田貴敏・細野不二彦が登場、自身と猫について描く

61

山田貴敏や細野不二彦が参加するアンソロジー・月刊ねこだのみの4号が、本日3月25日に小学館からコンビニ向け廉価コミックとして刊行された。

今号にて山田は「猫八匹とぼくと…」、細野は「グレイのこと」といったショートストーリーを寄稿。いずれも自身と猫についてのエピソードが描かれている。そのほか今号には美里あづさ「ぴぃぼっち」、石坂啓「猫化化ケ猫化」、IKARING「にゃんでぃ」といった連載作品も掲載。西炯子、山本さほ、吉田戦車らのマンガも収められている。

なお次号には花里ひかり、紀伊カンナ、ほりのぶゆきが描き下ろしで登場する。

コミックナタリーをフォロー

  • スタッフ募集のお知らせ【音楽ナタリー編集記者】
  • コミックナタリー大賞