コミックナタリー

「ちはやふる」映画&マンガでBE・LOVEをジャック!千早が広瀬すずを絶賛

504

BE・LOVE7号の表紙(左)と裏表紙(右)。

BE・LOVE7号の表紙(左)と裏表紙(右)。

末次由紀「ちはやふる」を原作にした映画の公開を記念し、3月15日に発売されるBE・LOVE7号(講談社)の表紙と裏表紙の両面を、「ちはやふる」の映画と原作がジャックすることが明らかになった。

BE・LOVE7号の表紙には、千早役の広瀬すず、太一役の野村周平、新役の真剣佑が袴姿で登場。裏表紙には、末次が描き下ろした千早、太一、新が、広瀬らと同じ柄の袴姿でお目見えする。千早は「すずちゃんカワイイ!! 顔小さい!!」と、太一は「野村さんカッコよすぎだろ!!」と、そして新は「真剣佑さんカルタやろっさ!」と、各キャラクターが映画キャストに見惚れながらコメント。表紙と裏表紙のジャックは、BE・LOVE創刊35年の歴史で今回が初となる。

3月11日発売の「ちはやふる」31巻と、3月19日と4月29日にそれぞれ公開される映画に合わせ、BE・LOVE7号は映画直前特大号に。広瀬、野村、真剣佑のトークが掲載されるほか、「ちはやふる」カレンダーが付属する。また映画「ちはやふる」のグッズが抽選で当たるコンテストも開催される。

コミックナタリーをフォロー

  • スタッフ募集のお知らせ【音楽ナタリー編集記者】
  • コミックナタリー大賞