コミックナタリー

中村明日美子、朗読演劇「極上文學」最新作のキービジュアルを担当

1174

中村明日美子が、6月16日に東京・全労済ホール / スペース・ゼロにて開幕する「本格文學朗読演劇 極上文學 第10弾『春琴抄』」のキービジュアルを手がけた。

「極上文學」は日本文学の名作の朗読に、音楽やキャストの動きを加えて魅せるシリーズ。マルチキャスティング制により、日替わりで異なる組み合わせが楽しめる。谷崎潤一郎の「春琴抄」を題材とした第10弾には、読み師として藤原祐規、松本祐一、足立英昭、大高洋夫、鈴木裕斗、富田翔、和田琢磨が出演。また追加キャストとして伊崎龍次郎、桝井賢斗の出演も発表されている。

本格文學朗読演劇 極上文學 第10弾「春琴抄」

日時:2016年6月16日(木)~19日(日) 
会場:全労済ホール / スペース・ゼロ

日時:2016年6月25日(土)・26日(日)
会場:大阪府 大阪ビジネスパーク円形ホール

脚本:神楽澤小虎
演出:キムラ真
音楽:橋本啓一

出演

読み師
足立英昭、伊崎龍次郎、大高洋夫、鈴木裕斗、富田翔、藤原祐規、桝井賢斗、松本祐一、和田琢磨 ほか

具現師
赤眞秀輝、福島悠介、神田友博、濱仲太、太田守信

コミックナタリーをフォロー

  • スタッフ募集のお知らせ【音楽ナタリー編集記者】
  • コミックナタリー大賞