コミックナタリー

浅野いにお&横槍メンゴがヒバナに、次号より再田ニカら新連載も続々

310

浅野いにおによる読み切り「勇者たち」を収録した小冊子が、本日3月7日発売のヒバナ4月号(小学館)に付属している。

同誌は今号にて創刊1周年を迎えた。「勇者たち」は創刊第1号にも別冊付録で登場しており、掲載されるのは1年ぶり。今回のエピソードでは、平和を求め旅を続ける勇者一行のもとに、とある存在があらわれる。そのほか横槍メンゴによるシリーズ「めがはーと」も収められた。

またヒバナでは次号より新連載が続々登場。次号では再田ニカ「弁天ぼたん(仮)」が、5月7日発売の6月号では虚淵玄原作、七竈アン作画によるノ「アイゼンフリューゲル 弾丸の歌よ龍に届いているか」が開幕する。

さらに初夏には磯谷友紀による新連載、夏頃にはルネッサンス吉田「あんたさぁ、(仮)」と、脚本協力・L-YL、翻訳協力・呉塵カン(カンは四の下に正)による、ANTENNA牛魚「Blue Rose Age」がそれぞれスタート。加えて次号より3号連続にて、林田球「ドロヘドロ」の描き下ろしポスターが付属する予定だ。

コミックナタリーをフォロー