コミックナタリー

ボニータで「パズルゲーム」新章、舞台「クジラの子」特集で赤澤燈も登場

107

野間美由紀による新連載「パズルゲーム☆プレステージ」が、発売中のミステリーボニータ4月号(秋田書店)にて開幕した。

「パズルゲーム」シリーズは主人公・香月の高校時代を描いた「パズルゲーム☆はいすくーる」のほか、中学時代の「パズルゲーム☆Jr.はいすくーる」、探偵時代の「パズルゲーム☆Pro」、主人公らの子供を描いた「パズルゲーム☆NEXTゼネレーション」など多くの作品が展開されており、今作は高校編と探偵編の間の時期にあたる専門学校時代の話となっている。

また今月号には、4月14日からスタートする梅田阿比原作の舞台「クジラの子らは砂上に歌う」の特集ページも掲載。チャクロ役の赤澤燈インタビューのほか、リコス役の前島亜美、団長役の五十嵐麻朝、オウニ役の山口大地、スオウ役の崎山つばさ、リョダリ役の碕理人、オルカ役の佐伯大地、サミ役の宮崎理奈、ネリ役の大野未来、演出・脚本の松崎史也への一問一答形式のQ&Aを読むことができる。

また同舞台では、ミステリーボニータ読者限定の特典付きチケットを発売。今月号に記載されているURLから3月13日までにチケットを申し込むと、ポストカード9種セットがプレゼントされる。ポストカードには梅田の描き下ろしイラストのほか、単行本1巻から7巻までの表紙イラスト、舞台ポスタービジュアルがプリントされた。チケットの一般発売は本日3月6日10時にスタートする。

なお亜月亮「キミノトナリ―闇都市伝説―」は今号で完結を迎えた。最終3巻は5月16日に発売される。

コミックナタリーをフォロー