コミックナタリー

北陸出身の女子3人がお里自慢をしあう、ちさこがフラッパーで新連載

198

ちさこの新連載「北陸とらいあんぐる」が、発売中の月刊コミックフラッパー4月号(KADOKAWA)にてスタートした。

「北陸とらいあんぐる」は地方から入学してくる者が多い全寮制の女子高で、北陸出身の女子3人が出会ったことから始まるスクールコメディ。ライバル関係にある石川と富山の女子は、同じ北陸の出ということで団結しつつもことあるごとにお里自慢をして張り合う。福井県出身の女子は、そんな2人を独特の立ち位置から傍観している。

なお4月5日発売の5月号では、「生まれる価値のなかった自分がアンナのためにできるいくつかのこと」「さよならノクターン」などで知られる永瀬ようすけが新連載「純愛 珈琲、ブラックで!(仮)」を開始する。

コミックナタリーをフォロー

  • コミックナタリー大賞