コミックナタリー

アニメ「境界のRINNE」新キャストに松岡禎丞、三森すずこ、三瓶由布子、石田彰

1101

高橋留美子原作によるアニメ「境界のRINNE」の第2シリーズに登場する新キャストが発表された。

鳳の契約黒猫・朧役は松岡禎丞、架印の契約黒猫・鈴役は三森すずこ、小学生の死神・翔真役は三瓶由布子、翔真の契約黒猫・黒洲役は石田彰に決定。キャスト4名からはそれぞれコメントも寄せられている。

「境界のRINNE」は成仏できない霊を輪廻の輪に導く男子高校生・六道りんねと、幼い頃から幽霊が見える女の子・真宮桜が巻き込まれるドタバタを描いた学園コメディ。第2シリーズはNHK Eテレにて、4月9日より毎週土曜日17時半にオンエアされる。

松岡禎丞(朧役)コメント

まさか出演させて頂けるとは夢にも思ってもいなかったので、純粋にうれしいです! 高橋先生の作品は小さい頃から知っていたので、人生って分からないし面白いなって思いました(笑)。「らんま1/2」を見ていたあの頃の自分に教えてやりたいです。これから宜しくお願い致します!

三森すずこ(鈴役)コメント

高橋留美子先生ファンの父の影響で、子どものころから色んな作品を観ていたのでとっても嬉しいです♪ 黒猫の鈴は無邪気で単純な元気いっぱいのキャラクターなので、演じるのがいまから楽しみです。鈴の活躍を期待してて下さい♪

三瓶由布子(翔真役)コメント

「境界のRINNE」はどこか懐かしくてクスッと笑ってしまう魅力的な作品です。りんねを始めコミカルなキャラクターたちとのやりとりや、黒洲とのビジネスライクな関係。翔真を演じられることが今からとても楽しみです。

石田彰(黒洲役)コメント

出演の決定は、突然やってきた嬉しいニュースでした。「うる星やつら」の洗礼を受けている世代の自分にとって、高橋留美子先生の作品に関わらせていただけるのは、嬉しい限りです。作品世界を面白く広げられるように頑張りたいと思います。

「境界のRINNE」第2シリーズ

NHK Eテレにて2016年4月9日(土)より毎週土曜日17:30~放送

原作:高橋留美子
監督:菅原静貴
シリーズ構成:横手美智子
キャラクターデザイン:たむらかずひこ
音楽:本間昭光
アニメーション制作:ブレインズ・ベース
制作:NHKエンタープライズ
制作・著作:NHK・小学館集英社プロダクション

(c)高橋留美子・小学館/NHK・NEP・ShoPro

コミックナタリーをフォロー