コミックナタリー

「アイアムアヒーロー」本田優貴が大阪舞台に描くスピンオフ「東京闇虫」と同発

88

花沢健吾「アイアムアヒーロー」のスピンオフ作品「アイアムアヒーローinOSAKA」の単行本が、本日2月29日に発売された。マンガは本田優貴が手がける。

「アイアムアヒーロー」は週刊ビッグコミックスピリッツ(小学館)にて連載中のパニックホラー。Webサイト・やわらかスピリッツにて展開されていた「アイアムアヒーローinOSAKA」では舞台を大阪に移し、日本全土にて“ZQN”が発生した同時刻に何が起きていたのか、アナザーストーリーが展開される。

また本日は本田優貴による「東京闇虫―2nd scenario―パンドラ」の7巻も同時発売。同作は「東京闇虫」の第2章として描かれた作品で、3月29日に刊行される8巻にて完結する。

なお本日発売が予定されていた、花沢健吾「アイアムアヒーロー」19巻の単行本ならびに電子版は、制作過程において印刷データに不備があったため、発売日が3月15日に変更された。

コミックナタリーをフォロー