コミックナタリー

月子が月刊ねこだのみに登場、“お引越し”に戸惑う猫のエピソード

50

猫マンガのアンソロジー・月刊ねこだのみの3号が、本日2月26日に小学館からコンビニ向け廉価コミックとして発売された。

今号には「最果てにサーカス」などで知られる、月子の描き下ろしマンガ「おひっこし」が登場。引っ越しに戸惑う猫たちがかわいらしいエピソードが展開される。またIKARINGがダンディな猫を描く「にゃんでぃ」や、美里あづさ「ぴぃぼっち」、石坂啓「猫化化ケ猫化」といった描き下ろしの連載作品も掲載されている。

そのほかにも西炯子、萩尾望都、大島弓子のマンガが収録され、「美味しんぼ」「獣医ドリトル」「釣りバカ日誌」といった作品にて展開された、猫にまつわるストーリーも読むことができる。さらに山本さほ、奈々巻かなこ、岩本ナオの愛猫たちも登場。次号には山田貴敏、細野不二彦による描き下ろしが掲載される予定だ。

コミックナタリーをフォロー

  • コミックナタリー大賞