コミックナタリー

「5時から9時まで」12巻にドラマCD、潤子と高嶺のタクシーの中でのキスも

188

相原実貴「5時から9時まで」の12巻が、本日2月26日に発売された。通常版のほか、ドラマCD付きの限定版も用意されている。

ドラマCDには桜庭潤子役で白石涼子、星川高嶺役で平川大輔、山渕百絵役で小堀友里絵、アーサー・ラング役で柿原徹也、また毛利まさこ役として河野茉莉、蜂屋蓮司役として木村良平が出演。単行本1巻に掲載されている潤子と高嶺によるタクシーの中でのラブシーン、8巻に登場したアーサーから百恵への切ない告白シーン、同じく8巻に収録された鉢屋とまさこのキスシーンがそれぞれ再現されている。CDにはドラマパートのほか、各カップルを演じた3組のキャストによるトークも収録。

Cheese!(小学館)にて連載中の「5時から9時まで」は英会話教室を舞台に、複数の男女の恋愛模様を描く群像劇。2015年にはフジテレビ系の月9枠でテレビドラマが放送され、潤子役を石原さとみが、高嶺役を山下智久が演じた。

コミックナタリーをフォロー

  • 読者アンケート実施中【コミックナタリー】