コミックナタリー

季刊エスで「青い花」「ささめきこと」ほか極上の百合特集

18

発売中の季刊エスVol.27(飛鳥新社)では「百合の薫り」と題し、女の子同士の恋愛を描いたマンガを大特集。志村貴子いけだたかしタカハシマコ平尾アウリが登場している。

特集の冒頭に登場するのは、7月にTVアニメの放送を控えた志村貴子の「青い花」。志村のインタビューのほか、作中に登場する女の子たちの淡い恋愛と友情関係が解説されている。さらに水彩で描かれているという「青い花」のカラー原稿を、クローズアップで紹介している。

同じくTVアニメ化が決定している、いけただかしの「ささめきこと」は、同級生の女の子に恋してしまったヒロインの片想いを描いたラブコメディ。いけだへのインタビューに加え、登場キャラクターや作品の制作工程が掲載されている。

百合からBLまで幅広く手がけるタカハシマコは、インタビューと全作品紹介で登場。また百合姉妹(マガジン・マガジン)およびコミック百合姫(一迅社)に掲載された作品をまとめた短編集「乙女ケーキ」に焦点を当て、カバーイラストのラフや、ネームから完成までのイキングを紹介している。

最後は女性マンガ家同士の関係をユーモラスに描いた「まんがの作り方」を、月刊COMICリュウ(徳間書店)にて連載中の平尾アウリが登場。手描き文字とイラストを交えたインタビュー、「まんがの作り方」の登場人物やエピソード解説、原画などが掲載されている。

また季刊エスVol.27にはほかにも、アニメ「とらドラ!」の長井龍雪・田中将賀、アニメ「ぱにぽにだっしゅ!」「夏のあらし!」の新房昭之・大沼心、映画「サマーウォーズ」の細田守がインタビューに登場。さらにあきまんと村田蓮爾による対談「九〇年代初頭のマンガリアル」も掲載されている。

コミックナタリーをフォロー