コミックナタリー

新鋭・高野雀、女×男×女装男子の三角関係描く「13月のゆうれい」1巻

511

高野雀の新刊「13月のゆうれい」1巻が、本日2月8日に刊行された。

デビュー単行本「さよならガールフレンド」が第19回文化庁メディア芸術祭マンガ部門審査委員会推薦作品に選出されるなど、注目を浴びている新鋭・高野。「13月のゆうれい」では女、男、女装男子の三角関係を描いている。3年ぶりに再会した双子の弟・キリが女装をしていることに動揺したネリは、偶然にもキリの同居人・周防に出会い……。

単行本では巻末に描き下ろしエピソード、あとがきも収録。購入特典としてCOMIC ZIN、紀伊國屋書店新宿本店フォレストでは、それぞれ絵柄が異なる描き下ろしペーパーを配布している。なお同じく本日発売されたフィール・ヤング3月号(祥伝社)には、1巻の続きから本編が掲載されている。

コミックナタリーをフォロー

  • スタッフ募集のお知らせ【ナタリーストア】