コミックナタリー

ドラマ化作品「わたしのウチには、なんにもない。」の描き下ろし4コマ

132

ゆるりまい「わたしのウチには、なんにもない。4コマ総集編」が発売された。テレビドラマ化で話題を呼ぶエッセイシリーズの最新巻だ。

同作は、モデルルームのようになにもない部屋で生活する作者自身を題材にした「わたしのウチには、なんにもない。」シリーズの4コマ版。汚部屋時代の回想から、震災後に家族で新居に住み始めて現在に至るまでなど、本編で触れられなかったこぼれ話を描き下ろしている。また特別コラムとして、ドラマ収録現場でのエピソードも収められた。

また同時発売で、ゆるりの子育て本「なんにもない部屋で赤ちゃんを育ててみれば」も登場。イラスト・写真と文章を中心に、妊娠中から産後までの状況を書いたエッセイになっている。

コミックナタリーをフォロー

  • コミックナタリー大賞