コミックナタリー

「ジョーカー・ゲーム」コミカライズがガーデンで始動、アニメ放送に先駆け

331

「ジョーカー・ゲーム」扉ページ (c)柳広司・KADOKAWA/JOKER GAME ANIMATION PROJECT

「ジョーカー・ゲーム」扉ページ (c)柳広司・KADOKAWA/JOKER GAME ANIMATION PROJECT

柳広司原作によるテレビアニメ「ジョーカー・ゲーム」のコミカライズが、本日2月5日発売の月刊コミックガーデン3月号(マッグガーデン)にて開幕した。マンガは仁藤すばるが手がけ、今号には一挙2話が掲載されている。

「ジョーカー・ゲーム」は世界大戦の火種がくすぶる昭和初期を舞台に、帝国陸軍の“スパイマスター”結城中佐によって設立されたスパイ養成部門「D機関」の活躍を描いた作品。原作は柳広司による小説で、コミカライズは「ジョーカー・ゲーム THE ANIMATION」というタイトルにて展開される。テレビアニメは4月に放送スタート。

なお今号では赤城大空原作、柚木N'作画による「下ネタという概念が存在しない退屈な世界 マン●篇」が最終回を迎えた。

コミックナタリーをフォロー