コミックナタリー

舞台「NARUTO」今夏再演!ナルト役は松岡広大、サスケ役は佐藤流司が続投

4227

岸本斉史原作による舞台「ライブ・スペクタクル『NARUTO-ナルト-』」が今夏、東京・AiiA 2.5 Theater Tokyoと大阪・梅田芸術劇場シアター・ドラマシティにて再演されることが決定した。うずまきナルト役は松岡広大、うちはサスケ役は佐藤流司が続投する。

「ライブ・スペクタクル『NARUTO-ナルト-』」は2015年3月から6月にかけて、東京、大阪、宮城、福岡の国内4都市と、マカオ、マレーシア、シンガポールの海外3都市にて上演された舞台。キャラクターを見事に再現したビジュアルや、映像とギミックを駆使した演出などが話題を呼んでいた。

再演決定に際し、ナルト役の松岡は「こうして、また皆さんの前に同じ役で出演できる事がとても光栄です」とコメント。またサスケ役の佐藤は「ナルト役である松岡広大くんともまた一緒なので、また2人で切磋琢磨できることがとても嬉しいです」と、揃って続投できることへの喜びを露わにした。そのほかのキャストは追って発表予定。また舞台公式メルマガ会員限定のチケット先行販売も決定しているので、いち早くチケットを手に入れたいファンはメルマガ会員に登録してみよう。

うずまきナルト役・松岡広大コメント

うずまきナルト役を演じさせて頂きます、松岡広大です。こうして、また皆さんの前に同じ役で出演できる事がとても光栄です。役への愛は勿論ですが、作品への愛も更に高めて臨みたいと思います。 人との繋がりや愛情など、深い感情をしっかりと伝えていきます。劇場でお待ちしています!

うちはサスケ役・佐藤流司コメント

うちはサスケ役を演じさせて頂きます、佐藤流司です。大人気作品である『NARUTO-ナルト-』のうちはサスケ役を1年越しにまた演じることが出来ること、感無量です。そしてナルト役である松岡広大くんともまた一緒なので、また2人で切磋琢磨できることがとても嬉しいです。前回とは比べものにならないほどのクオリティを目指してこの作品に挑み、木ノ葉の里への復讐を誓います。

(c)岸本斉史 スコット/集英社 (c)ライブ・スペクタクル「NARUTO-ナルト-」製作委員会2016

コミックナタリーをフォロー

  • スタッフ募集のお知らせ【プロモーションプランナー】