コミックナタリー

大正時代舞台に桐丘さなが描くホンワカストーリー「大正処女御伽話」1巻

270

ジャンプスクエア(集英社)にて連載されている、桐丘さな「大正処女御伽話」の1巻が本日2月4日に発売された。

「大正処女御伽話」は大正時代を舞台に、事故で右手の自由を失い家を追われた青年・珠彦と、彼の世話をするため嫁として買われてきた少女・夕月が織り成す物語。世の中に嫌気がさし、引きこもりの厭世家と成り果てていた珠彦が、天真爛漫な夕月との同居生活を経て少しずつ変わっていく様子を描いていく。1巻には本編のほか、ジャンプSQ.CROWN 2015 SUMMER(集英社)に掲載された番外編も収められている。

コミックナタリーをフォロー

  • スタッフ募集のお知らせ【プロモーションプランナー】