コミックナタリー

「アイアムアヒーロー」など8作品の1話をまるごと収録した「漫画ブルータス」

224

本日2月1日に発売されたBRUTUS 817号(マガジンハウス)では、「漫画ブルータス」と題した特集が組まれている。

「漫画ブルータス」では、今読んでおきたい8作品として、花沢健吾「アイアムアヒーロー」、石塚真一「BLUE GIANT」、東村アキコ「雪花の虎」、浦沢直樹&長崎尚志「BILLY BAT」、中村キヨ(中村珍)「お母さん二人いてもいいかな!?」、安藤ゆき「町田くんの世界」、イーピャオ原案による小山ゆうじろう「とんかつDJアゲ太郎」、しりあがり寿「地球防衛家のヒトビト」をピックアップ。それぞれの担当編集がおすすめする1話をまるごと収録している。また次に読む作品として、BRUTUS、マンガHONZ、コミックナタリーと3つの編集部がセレクトした作品を紹介。

さらに浦沢直樹と放送作家・倉本美津留による対談も。どんなマンガを読み、マンガから何を吸収してきたのかを5時間半にわたって語った様子が収められた。

コミックナタリーをフォロー

  • スタッフ募集のお知らせ【音楽ナタリー編集記者】
  • コミックナタリー大賞