コミックナタリー

オニグンソウ「もののがたり」ウルジャンに移籍、人と付喪神が共同生活

193

ウルトラジャンプ2月号に掲載された「もののがたり」の見開きページ。

ウルトラジャンプ2月号に掲載された「もののがたり」の見開きページ。

ミラクルジャンプにて連載されていた、オニグンソウ「もののがたり」がウルトラジャンプ(ともに集英社)へと移籍。本日1月19日に発売された同誌2月号にて連載をスタートさせた。

同作は、現世で悪事を働く「付喪神」を元いた世界へと送ることを生業とする青年・兵馬と、「付喪神」と共棲し彼らを家族として愛する名家の少女・ぼたんの共同生活を描く物語。単行本は3巻までが刊行されている。

このほか舞城王太郎×大暮維人「バイオーグ・トリニティ」、荒木飛呂彦「ジョジョリオン」など、連載6タイトルのポストカードセットが今号に付属。2月19日発売の次号ウルトラジャンプ3月号では、PEACH-PIT「ローゼンメイデン」の新シリーズ「ローゼンメイデン0-ゼロ-」が始動する。

なおコミックナタリーでは、2015年に創刊20周年を迎えたウルトラジャンプの特集を展開。昨年10月よりスタートした新連載の数々を紹介しているほか、同誌でSound Horizonのアルバム「Moria」のコミカライズを手がける桂遊生丸と、少年マガジンエッジ(講談社)で同じくSound Horizonによるアルバム「Marchen」(aはウムラウト記号付きが正式表記)のコミカライズを担当する、鳥飼やすゆきの対談を掲載しているので、こちらもチェックしてほしい。

※特集記事へはこちらから!
ウルトラジャンプ特集 桂遊生丸×鳥飼やすゆきの、サンホラ楽曲コミカライズ作家が対談 (1/4) - コミックナタリー Power Push

コミックナタリーをフォロー

  • 読者アンケート実施中【コミックナタリー】