コミックナタリー

城平京と片瀬茶柴による恋愛×伝奇×ミステリー「虚構推理」2巻発売

238

城平京原作による片瀬茶柴「虚構推理」2巻が、本日11月17日に発売された。

「虚構推理」は、「絶園のテンペスト」でも知られる城平による同名小説のコミカライズ。怪異たちの知恵の神になった少女と、怪異にさえ恐れられる不死身の青年を軸に、死んだアイドルの亡霊「鋼人七瀬」を巡るミステリーが恋愛と伝奇を交えて描かれている。同作は少年マガジンR(講談社)にて連載中だ。

2巻の巻末には城平のコメントと片瀬によるおまけマンガを収録。また原作小説「虚構推理 鋼人七瀬」の文庫版は12月15日に発売される。

なおコミックナタリーでは、「虚構推理」2巻の発売を記念し片瀬へのインタビューを公開中。キャラクターデザインや、城平とのやりとりなどについて語ってもらった。また「虚構推理」と同じく本日単行本が発売された「欲鬼」や「まじめ系クズの日常」など、少年マガジンRの5作品を紹介している。

※特集記事へはこちらから!
「少年マガジンR特集 「虚構推理」片瀬茶柴インタビュー (1/3) - コミックナタリー Power Push

コミックナタリーをフォロー

  • スタッフ募集のお知らせ【音楽ナタリー編集記者】
  • コミックナタリー大賞