コミックナタリー

オモコロ発“意識低い系”作家の短編集、楽して稼ぐ「低み」目指す新社会人など

222

サレンダー橋本「恥をかくのが死ぬほど怖いんだ。」が、本日10月29日に小学館クリエイティブより刊行された。

「恥をかくのが死ぬほど怖いんだ。」はWebサイト・オモコロにて掲載されていたマンガをまとめた、サレンダー橋本の作品集。やりがいや向上心を捨て、楽して金をもらう「低み」を目指す新社会人の姿を描いた「新社会人よ、窓際を目指せ!」や、同作の続編が収録されている。またサブカル同士の知識の探り合いを描いたエピソードや、描き下ろしのマンガも多数収められた。

なお同書を出版するまでの経緯をマンガ化した「単行本出版するためにヴィレッジヴァンガードに漫画持ち込みしてきた話」が、オモコロにて公開中。あわせて「ヴィレヴァンにこびるマンガ」も掲載され、ヴィレッジヴァンガードの公式サイトでは同作品に沿った特集ページの展開も。こちらもあわせてチェックしておこう。

コミックナタリーをフォロー

  • スタッフ募集のお知らせ【ナタリーストア】