コミックナタリー

文庫になった「3×3 EYES」、8月から毎月2冊リリース

高田裕三の代表作「3×3 EYES」が講談社漫画文庫となって新たに刊行される。

「3×3 EYES」は、不老不死の術を扱う少女をめぐる壮大な物語。オカルト、バトル、恋愛などの要素を絡めたドラマティックな現代劇で多くのファンを獲得しつつ、ヤングマガジン(講談社)にて2002年まで連載、全40巻が刊行された。

講談社漫画文庫版は8月より毎月2冊ずつ刊行される予定。全何巻となるのか、また表紙や装丁も気になるところだ。

コミックナタリーをフォロー