さそうあきら、コミックバンチで純真無垢な新連載

 
mixiチェック

2009年4月27日 19:54

イメージ

週刊コミックバンチ23号(新潮社)よりスタートする、さそうあきら新連載「さよなら群青」予告カット。

「マエストロ」にて第12回文化庁メディア芸術祭優秀賞を受賞した、さそうあきらの新連載「さよなら群青」が5月8日発売の週刊コミックバンチ23号(新潮社)よりスタートする。

「さよなら群青」は、ある小さな島に流れ着いた少年の物語。父親以外の人間を初めて目の当たりにした少年は、他人の、そして異性の存在を少しずつ意識していく。映画「おくりびと」のマンガ版執筆でも注目を集めたさそうの、次なるテーマは「イノセンス」だ。

日本の海女、神社、漁師の生活、祭り、お囃子など。島文化の取材に3年間を費やしたという、渾身の新連載を刮目して待とう。

ナタリーストア「ピンポン」グッズ
ナタリーストア「TOKYO CULTUART by BEAMS × egicco」グッズ
コミックナタリーpresents 現役マンガ編集者142人が年度折り返しの秋に選ぶ、この1年間に刺激を受けたマンガBest100。「コミックナタリー大賞 2013」公式サイト
コミナタ漫研 / マンガ家が語る「いま面白いマンガ」月例トークイベント全記録
コミックナタリーのニュースをTwitterでフォロー!