ヤングガンガン続々新連載、鈴見敦、桐原いづみら

 
mixiチェック

2009年4月3日 21:03 1

イメージ

ヤングガンガンVol.8。巻頭ページには、声優の植田佳奈と小清水亜美を招いた「咲 -Saki-」座談会も掲載。

4月3日発売のヤングガンガンVol.08(スクウェア・エニックス)では、春の新連載シーズンがスタート。次号以降の新連載作家陣が発表された。

今号からスタートした桂明日香の「神話ポンチ」を皮切りに、4月17日発売のVol.9からは鈴見敦の「ナイトメア・ゴー・ラウンド」が、5月1日発売のVol.10からは桐原いづみの「アキラとひより」が連載開始。また5月15日発売のVol.11からは「いばら王」の岩原裕二、6月5日発売のVol.12からは「ママは同級生」のあづまゆきの作品が掲載される予定。

アニメの放送が間近に迫った小林立の「咲 -Saki-」や、「聖★おにいさん」で知られる中村光の「荒川アンダー ザ ブリッジ」など、注目作が数多く掲載されているヤングガンガン。怒濤の新連載攻勢には注目せざるを得ない。

ナタリーストア「ピンポン」グッズ
ナタリーストア「TOKYO CULTUART by BEAMS × egicco」グッズ
コミックナタリーpresents 現役マンガ編集者142人が年度折り返しの秋に選ぶ、この1年間に刺激を受けたマンガBest100。「コミックナタリー大賞 2013」公式サイト
コミナタ漫研 / マンガ家が語る「いま面白いマンガ」月例トークイベント全記録
コミックナタリーのニュースをTwitterでフォロー!