コミックナタリー

究極自己チュー男と美少女、映画で対決?険持ちよの最新作「自称監督」1巻

57

「怪体真書φ」「My sweet ウマドンナ 馬きゅ~ん☆」の険持ちよによる最新作「自称監督」の1巻が、本日5月18日に刊行された。

少年サンデーS(小学館)で連載中の「自称監督」の主人公・山田は、これまで一度も作品を撮ったことはないが、映画監督として大成するという自信に満ちた男子高校生。そんな彼が同じく映画監督を目指す美少女・案野と出会い、彼女のヌードを賭けて自主制作の映画対決をすることとなったことから物語は動き出す。共感しづらい究極の自己チュー男を主役に据えた、異色の青春ストーリーに注目だ。

単行本の発売を記念しアニメイト、コミックとらのあな、ゲーマーズではそれぞれ絵柄の異なるカードやペーパーを購入特典として配布する。配布状況の詳細は店舗により異なるため、希望者は購入前に店頭で確認しよう。

コミックナタリーをフォロー