コミックナタリー

生まれ変わったサンデー超増刊、新連載9本の猛攻勢

少年サンデー超増刊(小学館)が3月25日発売の4月号よりリニューアルし、新連載9本を率いた月刊誌となって生まれ変わった。

新たに始まった連載は福地翼「タッコク!!!」、大塚志郎「阿鬼羅」、倉薗紀彦「魔法行商人ロマ」、大和屋エコ「未来のフットボール」、東毅「超弩級少女4946」、小山愛子「PING PONG RUSH」、寺嶋将司「UNDEAD」、柏葉ヒロ「サムライハイスクール」 、萬屋不死身之介「小学ににゃんせい」の9本。

さらに今号は読み切りで太田大助「改造貴族 豪火ケン」、福井あしび「なまくら丸」、田口ケンジ「つりらば」、浦山慎也「とうとう」の4本を加え合計13作品が掲載。リニューアル前からの継続作品は一切ないので、新規読者は今号からでも安心して読める。

また本日3月25日にオープンした週刊少年サンデー(小学館)のウェブコミックサイト、クラブサンデーでは少年サンデー超増刊の掲載作品全てが配信される。

クラブサンデーの更新日は毎週火曜と金曜。少年サンデー超増刊からは毎週3作品、連載作品2本、読み切り1本が配信される。本誌で読むかウェブで読むか、それぞれ長所があるだけになかなか難しい選択だ。

コミックナタリーをフォロー