コミックナタリー

細田守監督アニメ「バケモノの子」コミカライズが連載開始、少年エースで

156

細田守原作による浅井蓮次の新連載「バケモノの子」が、本日4月25日に発売された月刊少年エース6月号(KADOKAWA)にてスタートした。

「バケモノの子」は、人間が住む世界とは異なる場所・渋天街に1人の少年が迷い込んだことから始まる冒険活劇。渋天街に住むバケモノの男と少年が出会い物語は動き出す。7月11日から全国で公開される劇場アニメの先行コミカライズだ。

なお月刊少年エース6月号では、WEBマンガサイト・マンガボックスから移籍してきた幾夜大黒堂「境界のないセカイ」の連載も開始。単行本1巻もKADOKAWAより本日発売された。

コミックナタリーをフォロー

  • スタッフ募集のお知らせ【音楽ナタリー編集記者】
  • コミックナタリー大賞