コミックナタリー

高橋ヒロシ描くクローズ外伝読切、月チャンに

88

高橋ヒロシによる読み切り作品「クローズ外伝 片桐拳物語 アンタッチャブル」が、本日10月6日発売の月刊少年チャンピオン11月号(秋田書店)に掲載された。俳優のやべきょうすけが、矢部享スケ(スケの漢字はしめすへんに右)名義で原案を務めている。

映画「クローズ」シリーズにてやべが演じているチンピラ・拳が、鈴蘭高校に在籍していたころを描く「片桐拳物語」。読み切りではその強さから片桐が「アンタッチャブル」と呼んだ、ある先輩のことが語られている。なおこれまでの集中連載分なども収録した「片桐拳物語」の単行本は、11月7日に刊行される予定。

さらに今号の月刊少年チャンピオンでは友安よーいちによる、ウエイトリフティングを題材とした新連載「ジューリョーAGAIN」もスタート。連載開始を記念し、ロンドン五輪の48kg級銀メダリスト・三宅宏実選手へのインタビューも掲載されている。また鈴木大四郎の「ナリキン!」は最終回を迎えた。

コミックナタリーをフォロー

  • スタッフ募集のお知らせ【音楽ナタリー編集記者】
  • コミックナタリー大賞