コミックナタリー

華夜&杏堂まい、Sho-Comiで刺激的W新連載

42

発売中のSho-Comi21号(小学館)では、新連載が2作品スタート。華夜の「会長様がフィアンセで▽」(▽はハートマーク)と、杏堂まいの「あまくてズルい罠のなか」がそれぞれ始動した。

「会長様がフィアンセで▽」は優しくてイケメンの生徒会長・朔矢と、彼に思いを寄せていた副会長・小町の物語。ある日理事長室に呼ばれた小町は、いきなり朔矢から結婚を申し込まれる。舞い上がってその申し出を受けてしまった小町だが、実は朔矢はとんでもない本性を隠しており……。

「あまくてズルい罠のなか」の主人公は、女子バスケットボール部の部長を務めている女子。恋に興味はありつつも部活に夢中な彼女は、中学生の頃に仲が良かった男子と再会する。自分より背が低くてかわいかった彼はチャラチャラしたイケメンに変貌しており、しきりに彼女にモーションをかけてくるようになるのだった。

そのほか今号のSho-Comiでは「ナツメキッ!!」「激情コモリウタ」の七島佳那と、月見パピコがそれぞれ読み切りを発表。また白石ユキ「あのコの、トリコ。」と、杉しっぽ「だって…我慢できないっ(>_<)」はそれぞれ最終回を迎えた。

コミックナタリーをフォロー

  • コミックナタリー大賞