コミックナタリー

「五時間目の戦争」PVにsupercellが楽曲提供

89

優の最新作「五時間目の戦争」1巻が10月4日に発売される。これを記念して、supercellのryoによる書き下ろし曲を使用したPVが制作された。

「五時間目の戦争」は、ヤングエース(KADOKAWA 角川書店)にて連載中。学校の授業で正体不明の敵と戦争をすることになった中学生たちを描く青春ものだ。ryoによる楽曲は、始業の鐘を意味する「Starting Bell」というタイトルで「戦」の授業に臨む生徒達の心情を表現している。

PVは作品の公式サイトにて公開中。ryoは楽曲について「これから戦いに出るという心境を勇敢に描いた楽曲になります。また一巻発売記念ということも加味してわくわく感を重視して作ってみました」とコメントした。

コミックナタリーをフォロー

  • スタッフ募集のお知らせ【音楽ナタリー編集記者】
  • コミックナタリー大賞