コミックナタリー

永井豪の「グレンダイザー」新編がREDで開幕

122

永井豪&ダイナミックプロによる新連載「グレンダイザー ギガ」が、本日9月19日発売の月刊チャンピオンRED11月号(秋田書店)にてスタートした。

本作は1970年代に発表された「UFOロボ グレンダイザー」を元に、永井自らが新たに描く“フルリブート”版。第1話では滅亡した星の王子であるリューク・フリードの戦いと、地球で生きる美青年・宇竜大介の日常が描かれる。級友の牧場ひかるの実家を手伝いながら生活する大介の身に起きた、信じられない出来事とは。「新しいイメージで力いっぱい描くぜ!!」と意気込む永井による、新たなグレンダイザーに注目だ。

そのほか今号のチャンピオンREDには、松本零士の作品を集成した別冊「ハーロック&トチロー 未収録短編集」も付属。トチローこと大山敏郎の旅を描いた「ザ・トチロー」「ザ・トチローII わが青春のハーロック」、小説「ハルダート・シリーズ」の中の1編「赤いデス・シャドウ」、1978年に発売されたおもちゃの付録小冊子に掲載されたマンガ「宇宙海賊キャプテンハーロック」の4編が収められている。

コミックナタリーをフォロー