コミックナタリー

松井優征がダ・ヴィンチに登場“今年のニュースな作家”

154

本日12月6日に発売されたダ・ヴィンチ2014年1月号(メディアファクトリー)の特集は、小説やマンガの年間ランキングを発表する「BOOK OF THE YEAR 2013」。この特集に「暗殺教室」で知られる松井優征のインタビューが掲載されている。

松井は「2013年出版界“ニュースな作家”」として登場。単行本6巻にして初版100万部を突破した「暗殺教室」の制作秘話や、創作の心得を語っている。なお「BOOK OF THE YEAR 2013」のコミックランキング1位は、諫山創「進撃の巨人」。諌山の受賞コメントと、以下50位までのランキングは誌面で確認しよう。

また「好きなマンガ家ランキング」の男性編1位は尾田栄一郎、女性編1位は羽海野チカに決定。このほか池辺葵、元町夏央、高田サンコ、真造圭伍、施川ユウキが、「年越しと本」をテーマに1ページのマンガを描き下ろした。

コミックナタリーをフォロー

  • スタッフ募集のお知らせ【編集アシスタント】
  • コミックナタリー大賞